最短1週間で希望額の融資を申請する3つのステップ

HPよりご相談いただいた方、限定の割引特典!
成功報酬:融資実行額の5%のところ、3%とさせていただきます。
更に、コンサル契約をいただいた方は個別案件毎の相談料はいただきません!
資金繰りが悪化し、手遅れになる前に、まずは一度ご相談ください。

相談はこちら

業績変動で資金繰りを安定化させたい福岡県内の中小企業の社長必見!!
こんなことで悩んでいませんか?

  • 銀行融資を取りたいけど、経営計画など書類を揃える時間も余裕もない…。
  • 苦労して申請しても落とされたら全てが無駄になるし、通す自信もない…。
  • 財務資料などを揃える社員もいないから申請すらできない…。
  • 自社ではどうせ融資は取れないと諦めている…。
  • 過去に融資を希望したがダメだったからもう無理だと思っている…。

こういった悩みを持っている社長さんに 銀行融資が獲得できそうかの診断から融資獲得のコツまで 余すとこなくお伝えしたいと考えています。 「本当にそんなに上手いことできるのかな・・・」 という疑念をお持ちの方こそご参加ください。

実績証明

  • 福岡の大手地銀に37年間勤務し、融資管理責任者を務める
  • 銀行融資を獲得したい経営者を マンツーマンサポート
  • 銀行融資を獲得したい経営者をマンツーマンサポート
  • 個人事業から上場企業まで担当した先は500社以上
  • 提供するノウハウは 多くの経営者からも好評
  • 提供するノウハウは多くの経営者からも好評
  • 銀行融資を獲得したい経営者を マンツーマンサポート
  • 法務・税務・財務の面から取引先企業を支援
  • 徹底的にクライアントに 寄り添う姿勢を貫く
  • 徹底的にクライアントに寄り添う姿勢を貫く

銀行融資獲得アドバイザー小栁幸彦 プロフィール

  • 業績変動で資金繰りを安定化させたい中小企業に対し 最短1週間で希望額の融資を申し込むための「財務分析と資料作り」を行う専門家。
  • 福岡の大手地銀で23年間、累計500社以上の法人融資や リスケジュールを担当した経験を持つファイナンシャルプランナー。
  • 財務改善とキャッシュフロー強化で資金繰り円滑化を図り 社長が資金繰り対策に時間を削らなくても済む経営体質を確立させる支援を行っている。

銀行員時代に決算分析に基づく具体的な財務改善アドバイスを行うも、ことごとく拒絶されるという事態に遭遇する。 その原因は、多くの中小企業は「銀行員は税務の専門家ではない」という固定観念に基づくものであり、その結果、中小企業の抱える課題が長期間放置されてしまうという事実を知り驚愕した。 銀行という立場から、中小企業を直接支援していくことに限界を感じて転職しファイナンシャルプランナーとなる。

現在は、福岡の中小企業に対し、
・資金繰り対策や設備投資の際の資金調達の仕方
・保証や担保が少ない場合の融資組み立てと返済計画
・財務内容の改善や事業計画の作成支援
・役職員の資産管理アドバイスや、社会保障制度を踏まえた老後の資金準備などを行う、お金の総合アドバイザーとして多くの中小企業経営者から支持されている。

多くの人々が将来に漠然とした不安を抱えている最近の日本において、相談者の課題を具体化しその解決を図るやり方には 「これまでの専門家の中で一番分かりやすい」「お金に対する考え方が変わった」と好評を得ている。 仕事を通じて知り合った皆様の不安が軽くなり生活が豊かになることを願って日々活動を行っている。

福岡資金繰り改善サポートセンター

〒802-0981 北九州市小倉南区企救丘2丁目4-20-304

TEL(FAX兼用)093-964-5866
携帯090-8623-0755
HP:https://tyxf.jp/lp/

コンサルを依頼する前は順調だと思っていました・・・
でもそれは「そう思い込んでいた」だけで、
今思えば大事な物を置き去りにしたまま走っていたようなものでした。

銀行に提出する資料作成や交渉に留まらず、一般的な会計処理や事務の見直しなど経営者目線で対応してもらえて、ありがたくとても心強く且つ頼りになります。 これまで取り組めなかった事にも、集中する時間ができました。 おかげで本業の売上拡大につながり、次の事業展開へのステップが出来ました。

合同会社hananoki 代表 樋口朋宏様
合同会社hananoki 代表 樋口朋宏様

銀行融資に成功するコツ、失敗する人の特徴

融資成功のコツ

  • 自社の強み・弱みを把握している
  • 会社は何によって儲かっているか把握してますか? また、その利益獲得のために大事なものは何か?を聞かれても直ぐに答える事が出来ますか? 利益をもたらす存在は顧客です、そして強味とはその顧客に自社が選ばれる理由です。 逆に会社の弱みについての原因を追究しその最小化に取り組んでいますか?
  • 審査のポイントを知っている
  • 借入の目的と正当性、収益性や計画の妥当性あるいは公共性と会社の成長性など基本的な審査ポイントを理解した上で、案件の内容を的確に説明するよう心がけていますか?
  • 銀行に対する伝え方を心得ている
  • 資金の必要性を正しく理解していればおのずと適切なタイミングで相談出来ます。 また、案件に応じた資料準備にも余計な手間をかけないよう配慮することで融資審査のスピードも違います。
  • 財務に基づく分析を行っている
  • 試算表は翌月10日までに確認できるようでなければ意味がありません。 多くの経営者は短期、中期、長期の予測に基づく経営判断を繰り返しています。 正しい経営判断は事実に基づかなければならないのです。

失敗する人の特徴

  • 運転資金なら融資が通りやすい。
    だから何でも運転資金
  • 会社にとって運転資金の確保は最重要課題です。 だから運転資金は借りやすいとお考えの経営者は多いと思います。 でも実績に基づく資金繰り予想を行っていないと、正しく状況判断ができず間違った判断をしてしまいます。 そうなると社長の経営手腕に疑問を持たれ、その後の融資に影響を及ぼす事にも繋がります。
  • 長年のカンが頼りで分析や検証が苦手
  • 経験という慣れや思い込みによる経営を続けた結果、最悪の場合廃業と言う事も有り得ます。
  • 「自業績が厳しいのは政治が悪いから」
    外部環境のせいにして自ら責任を取らない
  • ゴーイングコンサーンが経営者の最大の仕事。 事業を維持拡大するための責任は全て経営者に帰属します。
  • 粉飾など決算書に傷が付く原因を作ってしまう
  • 会計処理を経理担当や顧問税理士に任せきりにしていませんか? ついこの間も長期間に渡り経理担当者が会社の資金を横領していた事案がありました。 その社長さん曰く長年家族ぐるみで付き合っていた信用のある人物だったそうです。 人を信じても仕事は信じるな!は決して他人事ではありません。

HPからの申込み特典・融資相談料

特典1

当HPよりご相談をいただいた方については、通常の取扱い手数料を融資実行額の5%のところを3%とさせていただきます。 融資を申し込んでも実行に至らなかった場合には相談料はいただきません。

特典2

キャッシュフローとは何か?
キャッシュフロー計算書の読み方
キャッシュフローの改善の方法

が分かる資料を差し上げます。

特典3

金融検査マニュアルの廃止に伴い、銀行融資を扱う現場はどう変わったのか?
これからの銀行との円滑な関係を維持するための具体的なアドバイスと資料を差し上げます。

相談はこちら

融資相談以外の費用について

融資案件毎の他に、コンサル契約をいただいた方は個別の融資案件に関する手数料はいただきません。 但し、別途コンサル契約を締結いたします。 コンサル契約に関する料金はお客様の事業規模や依頼内容により変動します。 従いまして、具体的な料金はお客様との協議の上決定いたします。

初回面談時の相談料はいただきません

初回面談時の相談料はいただきません。

ですので、うっかり相談を申込んだために支払いたくないお金をお支払いいただくような事はありません。 初回面談時に発生する費用はありませんので、安心してお申込み下さい。 面談後にお客様のお考えに合わなかったり不要とお感じになられたらお断りいただいて結構です。

面談時に有効な情報があればそれはタダで活用いただける情報としてご利用下さい。

相談はこちら

お客様の声

合同会社hananoki 代表 樋口朋宏様
合同会社hananoki 代表 樋口朋宏様

コンサルを依頼する前は

銀行に提出する資料作成や交渉に留まらず、一般的な会計処理や事務の見直しなど経営者目線で対応してもらえて、ありがたくとても心強く且つ頼りになります。 これまで取り組めなかった事にも、集中する時間ができました。 おかげで本業の売上拡大につながり、次の事業展開へのステップが出来ました。

課題

コンサルについて提案された時は正直戸惑いがありました。 しかし日常発生する会計の課題や疑問について、タイムリーな対応が得られず困惑する事も多く、また銀行融資に関する資料作成についてもある程度自信があったのですが、要求される資料への対応に時間がかかる事も多くそれらについて全て対応出来るし期待に応えられるとのお話しでしたので依頼したのです。

実績と効果

依頼してまず感じたのは、時間を大事にする感覚です。 以前からのやり方には省略出来るものもあり有効に使える時間が捻出でき、これまで会計記帳をはじめ様々な所用に追われて出来なかった課題にも取り組み精力的に活動スピードを上げる事が可能になりました。

銀行への対応についても資料作成に留まらず、相手との直接交渉など実践対応してもらえることは大変心強い味方です。 その結果、売上は創業当初に比べ4.5倍に、利益も応分の実績を収める事が出来ました。

今後も組織運営に大切な人や物及び財産、そして時間の効率的で有効な活用を心がけ業容を拡大し次の事業展開実現に向け取り組んで行きたいと考えています。その際にもいろいろ手伝ってもらうつもりです。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーの宣言

当方の運営するウエブサイトをご利用いただくお客様のプライバシーの保護に努めてまいります。当方がサービスを提供するためには、お客様に関する情報(以下、「個人情報」といいます)を集めなければならない場合があります。当方でその情報のプライバシーを守り、秘密を保持するために様々な手段を講じています。当方は個人情報を売買したり、その他の目的に不正に流用したり致しません。このウエブサイトをご利用になり、個人情報を供与することで、あなたはこのプライバシーポリシーに説明されている個人情報の取扱い等について受諾し、承認したものとみなされます。

個人情報の収集目的

お客様から集めた個人情報は、以下の目的で利用します。

  • 当方がお客様に提供するサービスにおいて利用するため。
  • お客様に合ったサービスや新しい商品などの情報を的確にお知らせするため。
  • 必要に応じてお客様に連絡を行うため。

個人情報の開示

下記の場合には、お客様の事前の同意なく当方はお客様の個人情報を開示できるものとします。

  • 警察や裁判所、その他の政府機関から召喚状、令状、命令等によって情報開示要求された場合。
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得る事が困難であるとき。

個人情報の管理

お客様の個人情報は、当方が適切な管理を行うとともに、漏洩、滅失、毀損の防止のために最大限の注意を払っております。尚、当方ではお客様によりよいサービスを提供するため、個人情報を適切に取り扱っていると認められる外部の委託先に、個人情報の取扱いの一部を委託しています。委託先は、委託業務を行うために必要な範囲で個人情報を利用します。この場合当方は、委託先との間で個人情報の取扱いについて適切な契約を締結し、適切な管理を要求いたします。

従業員の監督方法

個人情報保護の重要性について、適時または定期的に適切な教育を行っております。また、当方が個人情報を管理する際は、管理責任者を置き適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。

さらに、外部からの不正アクセスや改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的な範囲の安全対策を実施し、お客様の個人情報保護に努めます。個人情報に係るデータベース等のアクセスについては、アクセス権を有するものを限定し、当方内においても不正な利用がなされないように厳重に管理します。

リンク先

リンク先での個人情報の利用については、当社のプライバシーの考え方ではなく、リンク先サイト自身のプライバシーの考え方に従って行われます。

プライバシーポリシーの改訂

当方では、お客様に提供するサービス向上のため、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。本書を変更する場合は、この変更について本ウエブサイトに掲載します。最新のプライバシー・ステートメントをサイトに掲載することにより、常にプライバシー情報の収集や使用方法を知る事ができます。定期的にご確認くださいますようお願い申し上げます。また、当初情報が収集された時点で述べた内容と異なった方法で個人情報を使用する場合も、本ウエブサイトに掲載してご連絡させていただきます。本ウエブサイトが当初と異なった方法で個人情報の使用をしてよいかどうかについての選択権は、お客様が有しております。